819BEGINNER:バイク初心者の走行記録

トライアンフのボンネビルT120とスズキのグラディウス400に乗っています。普段は大学で交通に関わる人間心理の研究とかをしたりしてます

大型バイク試乗・レンタルメモ

1. BMW F750GS(レンタル)

f:id:midnightseminar:20210122012036j:plain:w500


 ツアラーとかアドベンチャーってどんなもんなのかなと思って借りてみた。BMWのアドベンチャーといえばR1250GSが有名だけど、こっちはもっとエントリーモデル的な感じのやつで、価格も安いし、エンジンも伝統の水平対向ではなくパラレルツインでした。


 確かに、高速道路を走るのは楽だなと思った。スクリーンが、純正よりも大きめのやつをつけてたので、風もかなり防がれていた。
 

 スロットルがすごくマイルドで驚いた。けっこう回さないとエンストするような感じ。ライディングモードを「ダイナミック」という一番反応が鋭いはずのやつにしても、「思ったより回さないと行けない」という印象だった。まぁ大型バイクだし、そのほうが危険がなくていいと思うけど。


www.youtube.com

2. トライアンフ SPEED TWIN(試乗)×2回

f:id:midnightseminar:20210122012150j:plain:w500


 トライアンフのバイクの中で一番魅力的に感じていたので乗ってみた。見た目がクラシカルだけど、スラクストンというカフェレーサーモデルをベースにしている1200ccのバイクで、とにかく速いと言われている。試乗では街中を穏当な速度で走るだけだから、正直このバイクの特性はほとんど分からないと思うけどw


 しかしそれでも、いろいろ分かったことはあった。別々の店舗(だから当然コースも異なる)で2回乗って、だいたい印象は同じ。
 まず、シートはやや高く、足つきは良くはない。
 けっこう高回転に振ってあるエンジンらしく、極低速での運転が自分には難しいと感じた。エンジンがボコッボコッという感じになって、しっかりスロットルを回すようにしてないとエンストしそうになる(実際、試乗中に渋滞にハマって、2回エンストした)。
 タンクが細くてニーグリップはほとんどできない。
 曲がるの自体は軽快。あと車重も軽いので取り回しは1200ccというイメージよりは楽ちん。
 ブレーキめっちゃ効く。


 総合すると、見た目はトライアンフのバイクの中で一番かっこいいと思うのだが、ちょっと乗ってて疲れるかなーという印象。街中での低速時にスロットルの開度をいい感じにするのが自分にはちょっと難しいと思えて、慣れないうちはけっこう疲れるだろうなと。まぁ、速く走るためのバイクだから、本来は高速道路とか山とかで乗って判断すべきなんだろうけど(笑)
 自分が初心者だからだとは思うけど、低速時に、「けっこう回さないとエンストする。しかしちょっと回しすぎるとめちゃめちゃパワー出ちゃう」っていうのが神経使うなと思った。なお、「1200ccの2発だから、扱いは楽ではないよ」と店長も言っていた。
 あと、足つきがそこまでよくないのも疲労の原因になる。

3. トライアンフ STREET TRIPLE RS(試乗)

f:id:midnightseminar:20210122012230j:plain:w500


 3気筒765ccのストリートファイターモデル。
 これはめちゃめちゃなめらかで、スロットルに気を使わなくてよくて、とても乗りやすかった。
 ただ、シート高はかなり高くて、足つきはSPEED TWINよりさらに悪くなる(笑)

4. トライアンフ STREET TWIN(レンタル)

f:id:midnightseminar:20210122012312j:plain:w500


 シート高760mmなので足つきはめっちゃいい。見た目的にはSPEED TWINの弟分みたいに見えるけど、SPEED TWINはスポーツ走行向けに作られたもので、こっちはドコドコ走るために作らている感じなので、じつは全然違う。
 クラシカルなモデルなので、高速道路を走ったときに振動とかあるのかなと思ったけど、これは全然大丈夫だった。ドコドコ系といっても900ccあるから、もちろん回せばスピードはめっちゃ出る。
 シート高が低いので、膝が多少身体に近くはなるから、ポジションが窮屈なのかなと想像してたけど、乗ってみるとそうは感じなかった。また、ステップが真下よりやや前で、殿様スタイルに近い姿勢で乗るので腰が疲れたりするのかなと思ったけど、シートが快適なので大丈夫だった。
 シートには段差もあって、お尻がしっかりホールドされるので、加速時は助かった。


 エンジンのフィーリングはSPEED TWINとは全く違って、特に低速時のコントロールはとても楽。


 海外のモトブロガーがYouTubeで言ってたコメントで、「リアブレーキが弱い」「ミラーが内寄り過ぎ」というのがあったんだけど、これは本当にそうだった。「リアはフロントより弱いんだよ」とかそういうレベルじゃなく、かなり弱い。あとミラーは、後ろを確認するときに自分の腕が邪魔になるのでよけなければならず、もっと長いやつにするかバーエンドミラーにしたほうがいいなと思った。


www.youtube.com

5. トライアンフ Bonneville T100

 写真とかは撮ってないです。
 とにかく印象としては、ポジションが完璧に自分の身体にフィット!!!という感じ。ポジションが理想的で、シートも柔らかくて快適。
 フットブレーキのペダルを、もう少し上向きにしてほしいとは思うけど。
 900ccと控えめなこともあって、とにかく運転が楽でした。
 これもSTREET TWINと同じで、リアブレーキはすごく弱く感じた。

6. ヤマハ Tracer900GT

f:id:midnightseminar:20210122211547j:plain:w500


 MT-09のエンジンを積んだ(といってもMT-09よりは低回転寄りにしてあるらしい)ツアラー。3気筒エンジンなので、ヒュンヒュン言っててなめらか。
 ネットで見てると「凶暴なエンジン」みたいなコメントがあったけど、まあ回転数を上げて走らなければふつうだと思います。高回転で走るとすごく速いです。
 元がストファイのMT-09なので、ガタイのゴツさの割に、重厚感があるって感じではないですね。
 さすがにスクリーンがあるので風はかなり防がれてて、高速道路を走るのが楽。
 ただし足つきは悪く、それによる街中での疲れがけっこうあるな……。
 あとちょっと問題だと思ったのは、高速道路を走ってると、どの回転数でもけっこう微振動があって、お尻は大丈夫なんだけどステップから足にかなり振動が伝わってくる。あと手がビリビリする。自分だけなんだろうか。これだったらグラ400のほうが高速巡航が楽なような気もしてしまったが……。
 ガタイの大きいバイクだけど、カーブする時、車体はめっちゃ簡単に倒れます。
 今年ヨーロッパで先行発売される後継車種の「Tracer 9」はシート高が数センチ下がってて足つき改善されるらしいので、買うならぜったいそっちがいいと思った。


www.youtube.com

7. カワサキ Z900RS(レンタル)

とてもなめらかで乗りやすい。
音は迫力あって深みもあるけど、自分にはややうるさすぎるような気もする。走ってる最中はなんとも思わないが、下道やアイドリングで爆音が聞こえるのはけっこう音で疲れる感じがする。
このバイクは回転数をあまり上げなくても高いモーター音みたいなのが出て、これはとても気持ちいいですね。3500〜4000回転ぐらいでも、高音のかっこいいい音が聞ける。
車体はけっこう軽い。とはいえ、どっしりして安定感はある。
暖機のためだと思うが、エンジンをかけて最初しばらくは、アイドリングですごく回転数が上がる。これはけっこうびっくりするぐらいアイドリングがうるさいイメージ。(スロットルを逆回転側に押すと、一時的に止まる。)
エンジンブレーキが弱いというか、暖機の機能と同じなのかもしれないが、ある程度の低速だと、アクセルを離してもエンジンブレーキが効くどころか、むしろエンジンが積極的に回転して前に進もうとする感じが強い(停車時にスロットル開けずに1速につないでも前進するが、あれの凄いやつ)。


youtu.be

7. ホンダ CB1300SB(レンタル)

さすが白バイに採用されてる車種っていう感じで、プレミアム感がかなりある。
とにかく、安定感が半端ない。
重いので、初心者には低速走行や取り回しが大変で、下の動画でも発進時とかは怖くてフラフラしてるのが分かると思うw
でも、走り出すと重さを感じないですね。
あと、足つきがいいので、重いと言っても重量からイメージするよりは楽な面もある。
音はかなり静かなほう。だけど、微妙な低音が鳴っていて、存在感はある。
乗った満足感はとても高いけど、やはり低速時の取り回しが怖いので、自分用に所有するのはもう少しバイクの操作が上達してからにしないとダメかな〜と思った。


youtu.be