819BEGINNER:バイク初心者の走行記録

トライアンフのボンネビルT120とスズキのグラディウス400に乗っています。普段は大学で交通に関わる人間心理の研究とかをしたりしてます

電熱コミネマンセットはかなり暖かい

バイクに乗り始めてから最初の冬を越すにあたり、とりあえず電熱ウェアを買っておけば安心かなと思って、コミネの手袋・ジャケット・パンツの3点セットを買いました。


f:id:midnightseminar:20201215174453j:plain

装着

モバイルバッテリーを使わずにバイクのバッテリーに接続する、いわゆる「バッ直」のタイプなんですが、取り付け自体は簡単でした。バッテリーのマイナスとプラスの端子のネジを緩めて、電熱ウェアの電源ケーブルを挟んで締めるだけですね。私はバッテリーのネジを緩めるのに手こずったのですが(プラスドライバーじゃなくスパナを使えばよかった)、それがなければ15分ぐらいで終わったと思います。
電源プラグはシートとタンクの間から出す感じにしました。


f:id:midnightseminar:20201215200546j:plain:w400


私は3点セットで買ったので、このバッテリーから生やすプラグとヒューズも3組あるのですが、実際必要なのは1組だけです。なので残り2組は予備ということになり、なんか安心ですw


↓こんな感じで、バッテリーから生やしたケーブルに、ジャケットの裾についてるジャックを挿し込み、さらに袖と手袋を連結します。とりあえずパンツ(下半身タイツ)は履かなかったので映ってません。


f:id:midnightseminar:20201215200938j:plain:w400


電源ON/OFFと出力切り替えのボタンのところが光るので、けっこう派手ですね。


f:id:midnightseminar:20201215201232j:plain:w400


インナージャケットはバイクから降りても着たままになりますが、部活のジャージみたいなものなので、ふつうに上着として機能します。ただし、ケーブルが3本出ているので、クリスマスツリーの電飾を身体に巻き付けているような感じがちょっとします。


f:id:midnightseminar:20201215201457j:plain:w300


これらは袖や裾のところにチャック付きの収納ポケットがあるのでそこに入れれば邪魔にならないのですが、また乗る時にいちいち出すのが面倒っていうのはあるかも知れません。というか私の場合、そのチャックを開けてケーブルを引っ張り出す前にアウタージャケットを着てしまい、いったん脱いでやり直すというのが何回かありました。

保温効果

さて肝心の電熱保温効果ですが、これは抜群ですね。
温泉に浸かりながら運転しているような感覚です。ふつうに歩いてるより、バイクに乗って高速道路を走ってる間のほうが暖かい。
むしろ、ジャケットに関しては、こんなに加熱し続ける必要ないよなとすら思いました。まぁ、まだ厳冬期ではないからかもですが。


まだ長距離ツーリングで使ってないのですが、想像するに、ジャケットとパンツに関してはずっと温め続ける必要はなくて、身体が芯から冷えて体力が低下するのを防ぐ程度に、適宜付けたり消したりすればいいんじゃないでしょうかね。グローブはずっと温め続けないと、手がすぐ痛くなると思いますが。

グローブの問題

グローブについては、問題があると言えばあります。
まず、指先の操作性は最悪ですねw
グローブ自体が二重構造になっていて、内側に裏地みたいなのがあり、表地と裏地の間に熱線が通っているようなのですが、そのせいで自分の指とグローブの表地の間に空間ができていて切り離されているので、指先での操作は何もできません。ジャケットのチャックが少し下がっているので信号待ちで上まで引き上げる・・・みたいな動きすら困難ですね。


あと、裏地と表地が互いにしっかりは固定されておらず、手袋をはめるときに裏地が動いて邪魔をして、指がスッと入らないときがあります。だから、「信号待ちでちょっと手袋を外して何かしてまた復帰する」みたいなのは危険だと感じました。間に合わない恐れがあるので。


しかしまぁ、そもそもバイクの冬用の分厚いグローブで操作性が良いものはあまり無いだろうと思いますし、電熱機構を組み込む必要もあるわけですから、操作性が悪いのは仕方ないんでしょうね。ウィンカーを操作する時にホーンを鳴らしてしまいそうですが、だんだん慣れてきました。


なお、加熱自体はものすごくされるのですが、温まるのは手の甲なので、手のひらは冷たいままです。まあ、手の甲はしっかり加熱されますし、ジャケットのほうで袖の部分まで加熱されるので、温かい血液が循環しますから、かなりマシであることは確かです。
ただやはり、グリップヒーターと併用する人もいるらしくて、その気持はよく理解できました。手の甲と手のひらが両方温まれば、完璧だと思いますね。私はとりあえず、グローブだけで行ってみようと思いますが。

使用電力について

じつはまだ、3点セット同時使用を試していません。
バッテリーの容量とかを確認してなくて怖かったからなのですが、あとで確認します。
注意点として、必ずエンジンをかけてから電熱セットに通電するようにしないと、セルモーターを回す力が足りなくなってエンジンがかからないかも知れませんね。昨日、手袋とジャケットに通電した状態でエンジンは一応かかりましたが、ちょっと反応が怪しかったです。
また、電熱走行してると、電力をけっこう使うからでしょうけど、スマホの充電速度がすごく遅くなってる気がします。


5万近くしましたが、総じて、満足ですね。
なんか、バイクに乗るのがさらに楽しくなりました。