819BEGINNER:バイク初心者の走行記録

トライアンフのボンネビルT120とスズキのグラディウス400に乗っています。普段は大学で交通に関わる人間心理の研究とかをしたりしてます

レブル250に乗った感想(グラディウスとの比較)

何しろバイク初心者なので、自分のバイク(グラディウス400)がどういう特徴を持っているのかよくわからない。そこで、家の近所にレンタルバイク屋さんが何軒かあるので、たまにはレンタルしていろいろ乗ってみようと思っています。


そこで手始めに、先日レブル250を借りて220kmぐらい走ってみました。最初にバイクを買う時の候補にも入ってたものです。



途中で、生駒にあるカフェチャレンジャーって店に寄りました。何店舗かあって、けっこう人気のようです。なんかバイクがよく似合う店って感じがしました。


f:id:midnightseminar:20201118215844j:plain:w400
f:id:midnightseminar:20201118215923j:plain:w800


以下、乗った感想です。レブル250の紹介がしたいわけではなく、あくまで自分のフィーリングの振り返りです。
 
 

安心感がハンパない

レブル250を返却して自分のグラディウスで帰る時、「あれ、なんか恐いぞww」って思いました。要するにレブル250がそれだけ「安心感」のある乗り心地だったのだと思います。
まず、視線が低いのでカーブするときにバイクが傾くことに恐怖感があまりなかったですね。あともちろん、足付きがいいのと、車体がけっこう軽いから、取り回しが楽。
パワーは400ccのグラディウスよりは弱くなりますが、下道で乗り回す分にはこれぐらいのほうがむしろ必要以上に加速しなくていい気もしました。
 
 

姿勢はそんなに楽ではない

体型は人それぞれなのであくまで自分との相性の話ですが、ああいうアメリカンタイプは身体が楽なのだと思ってたけど、意外とそうでもなかったです。レブルがアメリカンの中でも小さめだからなのかも知れません。
まず、シートが低くて膝が高く上がるので、最初は体育座りをしているような窮屈さがちょっとありました。お尻を後ろのほうにズラすと、マシになりましたが。


で、しばらく走っていると、腰というか背筋(はいきん)がけっこう疲れてきました。思うにこのポジションは、姿勢を保つのにけっこう体幹を使うのだと思います。
グラディウスに乗っているときは、べつにハンドルに思い切り体重を乗せているわけではないものの、一応シート(お尻)、ハンドル(腕)、タンク(ニーグリップ)の3点で身体を支えるような感じになっています。一方レブル250のポジションだと、ニーグリップがしづらいのと、膝が上がるため、自然と上半身は垂直の姿勢になって、腕には全く体重が乗らなくなります。だから姿勢の維持に体幹の筋力が要る。


あと、ステップで踏ん張ることはできないので全体重をお尻で受けているような状態になりますが、地面の凹凸で上下した時に、腰にダメージが来てる感じが割とします。若い人だと気にならないと思うのですが、歳を取ると腰の大事さはよく分かるので(笑)、アメリカンタイプに乗るときは気をつけるべきだなと学びました。大型の高級車になると、サスペンションが優秀だったりするのかもですが。


ただ、上体が直立するので、景色を見ながら走るには気持ちいいと思いました。
 
 

見た目

デザインはやはりかっこいいですね。質感が素晴らしい。
イメージとはやや違うなと思ったのは、よくネットで「250ccとは思えない車格」と言われていたのでゴツいバイクなのかと思ったら、真横から見た感じはたしかにデカイ(特に全長が長い)けど、たとえば上から眺めるとけっこう細身でシャープですね。タンクとかすごくスリムに感じます。
 
 

高速道路

高速道路は、追い越しとかも普通にできるんですが、振動がすごいですね。単気筒だからですかね?
80km/h超えるとハンドルの震えがやばかったです。不思議なことに100km/hが近づくと振動が弱くなったような気もしましたが、今度はシートの震動を感じました。
自分が乗った印象だと、50km/hから75km/hぐらいで走るのが快適で、そういうもんなのだと思いました。そもそもアメリカンの姿勢は、飛ばしたいっていう気にならないですね。


高速道路に関しては、返却し終わってグラディウスで帰るときに「振動が少なくて加速もスムーズなので楽だな」って思いました。私は高速にそれなりに乗るので、もともとバイク買うときの候補にエストレヤとかSRとかが入ってたのをグラディウスにしたのも「高速道路で楽そうなものにしよう」って理由で、これは割と正解だったかなと思います。
 
 

総合的な感想

今後バイクに乗っていく上で、自分で覚えておきたいなと思った重要なポイントは、

  • アメリカンは腰の負担に注意
  • 高速はやはり排気量があるほうが楽
  • 足付きは正義。安心感がハンパない。

ってことですね。
グラディウスの足付きは、まぁ慣れてきたので問題は無いと言えば無いんですが、やはり足付きのいいバイクに乗ったフィーリングと比べると「しんどさ」を感じるのは確かです。